全日本空輸の子会社のひとつ、ANAウイングスの国内線で札幌へ

安心感のあるフライトを楽しめました

もうーーー怖いなぁー。台風25号沖縄らへんやのに普通慰安旅行行きますぅ?怖すぎて怖すぎるでしかないし、ANAさんだけは何故欠航にされてないんですか!?
どんがらがっしゃんやん。

— 👽 (@ttttop_seira) 2018年10月4日
神戸空港を離陸してからは一路日本海側を目指します。
その際に何回も旋回をするので神戸の街並みを楽しむことができますし、関西国際空港などを見ることもできました。
日本海側を北に向かうフライトなので進路に向かって右側の座席からは日本列島を見ることができます。
私が利用したときは雲もなく晴れ渡っていたので日本アルプスなどを楽しむことができました。
景色を楽しみたいならば右側の座席をチョイスするといいと思いました。
プレミアムクラスでは朝食のサービスがありました。
メニューはサンドイッチとカットフルーツ、そしてスープで、小腹を満たすのにはちょうどいい分量でした。
物足りないと感じるときには軽食をオーダーすることができます。
温かい雑炊で、胃にも優しく美味しかったです。
食後はコーヒーをお願いしました。
アールグレイクッキーもサービスしてもらいました。
甘すぎず、コーヒーにピッタリでした。
あっという間に北の大地が広がります。
新千歳空港は全国各地からフライトがあり、混雑していることから着席するまでに少し時間がかかりました。
そのため若干の遅れが生じました。
しかしながら、着陸した後には新千歳空港からの道内各地への乗り継ぎの案内などを的確に行っていただき、安心感のあるフライトを楽しむことができました。

全日本空輸で神戸空港から新千歳空港へ神戸空港での折り返し準備時間は1時間ほど安心感のあるフライトを楽しめました